FC2ブログ

<フィギュアスケート規定改正>ジャンプの基礎点引き上げは真央に有利?!

ここでは、「<フィギュアスケート規定改正>ジャンプの基礎点引き上げは真央に有利?!」 に関する記事を紹介しています。


Sponsored Link


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sponsored Link


国際スケート連盟がフィギュアの浅田真央が武器とするトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や、4回転ジャンプ基礎点を08-09年シーズンから引き上げる規定改正を行ったことが3日、分かった。
同連盟の技術委員会が難度の高い技への挑戦を促進し、相応の得点を与えるため見直しを図った。

トリプルアクセルは7・5点から8・2点、安藤美姫が跳ぶ4回転サルコーは9・5点から10・3点、高橋大輔ら男子のトップ選手が跳ぶ4回転トーループは9・0点から9・8点にアップした。
ただし、失敗した場合の減点も大きくなり、より完成度が求められる。
10年バンクーバー五輪で金メダルを狙う世界女王の浅田真央には追い風となり、男子は4回転時代へと拍車が掛かりそうだ。

いやいや、やっぱりこうじゃないと・・・
難しい技が評価されないと
選手としては「簡単なものを無難に」となってしまうでしょう
いいんじゃないでしょうか

ジュベールが発言したことが発端となった「4回転論争

結果としては、ま、良かったんじゃないでしょうか
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。