FC2ブログ

11月のNHK杯を控え、浅田真央、高橋大輔らが会見

ここでは、「11月のNHK杯を控え、浅田真央、高橋大輔らが会見」 に関する記事を紹介しています。


Sponsored Link


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sponsored Link


フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯(11月28~30日、東京・代々木第1体育館)に出場する男女各3選手が8日、東京都内で会見した。

今季から本格的にロシア人のタチアナ・タラソワコーチに師事する世界選手権女子優勝の浅田真央は、来月初めにモスクワで約2週間練習する予定。
来月のGPシリーズ開幕を前に
「どの試合でも気持ちを冷静に、ミスのない演技をしたい。(来年3月の)世界選手権に向けて試合慣れしたい」
と述べたそうです。

会見には、ニコライ・モロゾフ・コーチとの師弟関係を解消した男子シングルの高橋大輔と、
今季からモロゾフ・コーチに師事する織田信成(関大)も出席。
高橋大輔(関大大学院)は「今季はショートプログラムから4-3回転のコンビを入れたい」
織田信成(関大)は「課題は4回転」と語ったとのこと。
高橋が「負けるつもりはない」といえば、織田は「絶対優勝するように頑張る」と
早くも火花を散らしていたんですって~
うぉ~!!

何だか男子は楽しみですねぇ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。