FC2ブログ

キム・ヨナ、新プログラムに意欲

ここでは、「キム・ヨナ、新プログラムに意欲」 に関する記事を紹介しています。


Sponsored Link


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sponsored Link


来月から始まる国際スケート連盟(ISU)のフィギュアスケートシニアグランプリシリーズを前に、カナダのトロントで訓練中のキム・ヨナが順調な準備状況を伝えてきたとのこと。

キム・ヨナは12日にマネージメント社のIBスポーツを通じ、
プログラムの全体的な完成度を高めるのに力を入れており、現在は80%水準まで引き上げた。昨シーズンに苦労した股(こ)関節のケガ完治し、腰の痛みもない状態」
と、何よりコンディションの良さを強調。

フリープログラムの曲「シェラザード」については
「すでに多くの選手が使用した曲だが、あまり気にしていない。音楽はプログラムを構成する1つの要素にすぎない。シェラザードといえばキム・ヨナが思い浮かぶように格好いい演技をする」と語った。

「グランプリのファイナルが韓国で開かれることになり、ファンの期待がプレッシャーになっているのは事実。もっと頑張らなくちゃと自分に言い聞かせながら練習に取り組んでいる」とのこと。

大学進学も控えており、9日に高麗大学に出願したらしいですよ。

う~ん・・・新しい技には取り組まないで、今持っている技の完成度を高めたいと話しているそうな。
コンディションを維持するのが大事ですものね。
やっぱり、「痛かったから」「腰の調子が・・・」とか言い訳がないようにしたいんでしょうね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。